バイオリンの初心者が楽しんで練習できる楽譜

バイオリンの初心者がよく使う楽譜は、定番の曲集から、CDなどの音源がついたものまでさまざまな楽譜があります。楽譜売り場を見ても迷ってしまうでしょう。

バイオリンの初心者の方に、楽しんで練習できるオススメの楽譜をご紹介します!

 

バイオリン初心者おすすめの楽譜【定番の教則本】

スタンダードの教則本や、バイオリンを弾く人が必ずと言っていいほど使っている楽譜は、やはりバイオリンを練習する上で役立つ楽譜です。

 

スズキメソード 鈴木鎮一 ヴァイオリン指導曲集(1) 新版[CD付]

出典:https://www.amazon.co.jp

やはりこの教則本は欠かせません。スズキメソードのテキストです。同じシリーズで9巻まで出ており、難易度は上がっていきます。他のテキストと併用して曲集として使う先生も多いです。

 

篠崎バイオリン教本(1) 改訂版 (Schott)

出典:https://www.amazon.co.jp

王道の篠崎バイオリン教本です。筆者の手元にはなぜか同じ楽譜が3冊もありました。同じシリーズで4巻まであります。

昔から変わらずに使われている教本で、最近の新しいテキストにもこの内容がわかりやすく導入されています。バイオリンの基礎的な技術を学ぶならオススメですが、かなり曲数が多いので大人の方は飛ばしながらでも大丈夫です。

 

新しいバイオリン教本(1)

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらも王道の教則本です。同じシリーズで6巻まであります。

本当に必要な技術をピンポイントで掲載してあるので、最短で上達することができますが、他の教本で曲だけもう少し弾いた方が、技術の安定がはかれます。

3、4巻あたりからバイオリンの名曲が増えてくるのも嬉しいです。

 

バイオリン初心者おすすめの楽譜【ちょっとしんどい定番】

続いてはバイオリンの技術のためには絶対に必要ですが、正直しんどい練習が多くて有名な定番楽譜です。ストイックな練習をしたい人にはオススメです!

 

セヴシック バイオリン教本 OPUS1 PART1 SCHOOL OF VIOLIN TECHNIQUE

出典:https://www.amazon.co.jp/

こちらのセヴシックもやはり定番の教則本です。単調な運動を繰り返し行う内容なので、あまり良い思い出を持っていない人が多いかもしれません。

使い方をレッスンで先生から教えていただくことをオススメします。ちゃんと使うと確実な技術が身につきますよ。

 

ヴァイオリン音階教本 <小野アンナ>

出典:https://www.amazon.co.jp/

こちらは音階練習の定番楽譜です。この表紙に見覚えのある方も多いのでは?

基礎的な音階練習、ポジション移動、重音の音階など、左手のテクニックが網羅されています。

 

カイザー ヴァイオリン練習曲(1)

出典:https://www.amazon.co.jp/

こちらも定番中の定番の練習曲です。カイザーは3巻までありますが、1巻はファーストポジションのみで演奏でき、バイオリンの基本的な奏法をしっかり身につけることができます。

意外に音楽的なメロディーなので、繰り返し何度も弾くことで音楽性も身につく教則本です。

 

バイオリン初心者おすすめの楽譜【楽しみながら練習したい】

しんどい練習ばかりではバイオリンがイヤになってしまうので、きれいなメロディーやアンサンブルが楽しめる楽譜、そして将来のために練習したいヴィブラートの楽譜をご紹介します。

 

ホーマン ヴァイオリン教本(1)

出典:https://www.amazon.co.jp/

ホーマンも根強い人気の教則本です。これだけでレッスンというより、副教材として使ったり、先生と二重奏をした経験がある方も多いのでは?

かわいらしい曲できれいなハーモニーが楽しめるので、簡単な合奏にもオススメです。

 

ヴィブラート教本: ヴァイオリンのための

出典:https://www.amazon.co.jp/

2017年に日本語版が出たばかりの楽譜ですが、ヴィブラートの導入から実際の演奏までの練習方法がくわしく掲載されています。

ヴィブラートについてメソッド化した教則本は種類が少なく、この楽譜はイラストも多くとてもオススメですよ!

 

バイオリン はじめてのデュオ・アルバム

出典:https://www.amazon.co.jp/

少しバイオリンが弾けるようになったら、ぜひデュオに挑戦してみてください。やさしい二重奏から、やや複雑な曲まで30曲が収録されています。

ポピュラーからクラシックまであり、原曲のイメージをそのまま再現してくれている楽譜なので使いやすいです。

 

バイオリン・デュオ&ピアノ やさしく弾けて美しく響く バイオリン・デュオ 【ピアノ伴奏CD&伴奏譜付】

出典:https://www.amazon.co.jp/

有名な曲をピアノ伴奏に合わせて弾きたい。そんな時にオススメの曲集です。バイオリンデュオになっていますが、少し工夫すれば一人でも演奏可能ですし、伴奏CDにはピアノ伴奏のみ収録されているので発表会などでも使えます。

レベルに合わせて選べる15曲が素敵な選曲です。

 

デュオで楽しむヴァイオリン小曲集 [初級篇]

出典:https://www.amazon.co.jp/

新しいバイオリン教本1、2巻に掲載されている曲を、デュオで楽しめるように編曲したほか、多くの有名な曲も掲載されています。メロディーが2つのパートを行き来するので、ちゃんと演奏しようと思うなかなかむずかしいです。

小さな生徒さんのバイオリン伴奏として先生が演奏するのにもオススメです。

 

バイオリン初心者おすすめの楽譜【読み物の本】

バイオリンは楽譜だけではなく、知識を蓄えるためにもぜひ書籍も読んでみてください。バイオリンの知らなかったことが満載、いろいろな角度からバイオリンを見ることができます。

 

本当に役立つ! ヴァイオリン練習法74 12人の指導者が実践する最強のトレーニング (CD付)

出典:https://www.amazon.co.jp/

バイオリンを持たない練習方法やヒントを多く掲載している本です。イメージトレーニングや体の使い方は、バイオリンを演奏する上でぜひ理解しておきたいところ。

通勤や通学の時間を上手に活かしてくださいね。

 

みるみる音が変わる! ヴァイオリン骨体操

出典:https://www.amazon.co.jp/

こちらはバイオリンを演奏する時に導入したい体操の本です。

バイオリンの体の使い方は独特で、しなやかさと体幹を活かしたバランスが大切。しっかりと体をゆるめて良い音を出しましょう。運動不足の方もぜひ!

 

はじめての 弦楽器メンテナンスブック

出典:https://www.amazon.co.jp/

読んでおいて損はない楽器のメンテナンスの本です。写真が豊富なので、バイオリンの基礎知識も一緒に学べますよ。

日頃のケアのためにも自分でできるメンテナンスはぜひ覚えておきましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?初心者におすすめの楽譜をご紹介しました。

定番の教則本や楽譜は、やはり長年愛されているだけあって、確実にバイオリンの技術を身につけることができます。レッスンでも先生から指定されることが多い楽譜です。

ぜひ上手に取り入れて楽しいバイオリン生活を送ってくださいね。