バイオリン動画の女王【デビルズアヤコ】石川綾子さん

バイオリニストの石川綾子さんをご存知ですか?今注目の女性バイオリニストでオーストラリアから日本に上陸した方なのです。

動画サイトの演奏で人気に火がついた「デビルズアヤコ」の異名を持つ、全豪No.1のバイオリニスト・石川綾子さんをご紹介します。

 

石川綾子さんの生い立ちは?バイオリンをはじめたのはいつ頃?

出典:http://www.ayako-ishikawa.com

石川綾子さんは東京都出身で4歳からバイオリンをはじめました。5歳からロンドンに住み、15歳からはオーストラリアへ。ほとんど日本には住んでいない方なのですね。

 

ロンドンでは名門ロンドン音楽学校パーセルスクールに最年少で合格し入学。イギリスや日本でも多くのコンクールで受賞経験を重ねていきます。

その後15歳でオーストラリアへ移住し、シドニー音楽院にトップで合格。オーストラリアディプロマ国家試験にも合格して、オーストラリア政府からインターナショナルレベルの芸術家に与えられる永住権を与えられます。

 

オーストラリアではさまざまなオーケストラとの共演や、ソロリサイタルを開催し、その超絶技巧のテクニックは「デビルズアヤコ」の異名をとるほど。研ぎ澄まされた感性の音楽は多くの感動を呼んでいます。

 

とにかくとても素晴らしい経歴の方で、特にオーストラリアでの評価が大変高く、芸術家としてオーストラリアに永住権も持たれています。

石川綾子さんご本人もインタビューなどで、オーストラリアという国を心から愛しており、ぜひ日本とオーストラリアの文化交流や懸け橋となる活動をしていきたいと話しています。

 

石川綾子さんが日本で知られるようになったバイオリンの演奏とは

出展:https://spice.eplus.jp/articles/107451

オーストラリアでは大変な評価を得ている石川綾子さんですが、日本でその名が知られるようになったのは、2007年にサントリーホール(ブルーローズ)で「石川綾子ヴァイオリンリサイタル」を開催した頃からです。

その後もベトナムでソリストとしてコンサートを出演、豪華客船飛鳥Ⅱの世界一周クルーズへの同行、また船上ソロリサイタルなども行っており、少しずつ日本での活躍の場が増えてきました。

2009年には高嶋ちさ子さんが主催する「12人のヴァイオリニスト」のメンバーとしても活動し、日本の音楽界にもその音楽が知れ渡りはじめます。

 

2010年にはソロアルバム “AYAKO~天使はヴァイオリンを持つと魔女になる~”をリリース。着実に知名度を上げていきます。

その後2013年に、きゃりーぱみゅぱみゅの「にんじゃりばんばん」をバイオリンで演奏し、動画サイトにアップしたことで人気に火がつきました。

きゃりーぱみゅぱみゅ「にんじゃりばんばん」ヴァイオリン演奏/KYARY PAMYU PAMYU(KPP)

石川綾子さんの名前が世に知れ渡るきっかけとなった動画です。笑顔で楽しそうに演奏される姿がとてもいいですね!

 

石川綾子さんのいろいろなバイオリン演奏をご紹介

クラシックの枠にとどまらず、良いと感じた音楽をどんどん演奏してしまう石川綾子さんは、流行の曲や若者が好む曲もバイオリンでかっこよく演奏しています!

 

アニメ映画の主題歌をバイオリンで演奏する石川綾子さん

アニメ系の音楽がお好きなようで、得意な早弾きも活かしている演奏が多いですね。いつも笑顔で安定した演奏が素敵です。

RADWIMPS「前前前世」(Violin Cover)/石川綾子

 

曲の早いテンポとバイオリンの超絶技巧が見事にマッチした演奏となっています。

Let It Go (Disney’s “Frozen”) AYAKO ISHIKAWA / 石川綾子- Violin アナと雪の女王 レットイットゴー

 

歌うように演奏するバイオリンが、つややかでとても素敵です。ポピュラー曲のジャンルが本当にお好きなんですね

 

アーティストの曲をコスプレやダンスで演奏する石川綾子さん

日本のアーティストの曲もバイオリンで演奏しています。コスプレをしたりダンスをしたりと、その演奏スタイルは型破りですが、聞いている人を飽きさせない工夫と素敵なバイオリンの演奏は、やはり魅力的ですね!

【本能-honnou-】椎名林檎 Violin Cover by 石川綾子 – AYAKO ISHIKAWA-

本家の椎名林檎さんも顔負けしそうな、ナース姿のコスプレです。バイオリンの音色もかなり艶っぽく素敵な演奏です。

 

ペッパーくんと星野源「恋」ヴァイオリンで演奏して踊ってみた/石川綾子

 

こちらは話題になった星野源の「恋」をなんとダンス付きで。いやはやなんでも演奏してしまう方ですね。

 

石川綾子さんはジャンルを問わず、とにかくバイオリンで演奏できる曲ならばどんな曲でも、そして動画で自分の演奏を多くの方に聞いてもらうことをとても大切にされています。

今までのバイオリニストは生の演奏やクラシックにこだわる方が多かったですが、そういう意味では時代の流行に敏感なバイオリニストだとも言えますね。

 

石川綾子さんはクラシックのバイオリン曲も演奏するの?

出展:https://spice.eplus.jp/articles/107451

ポップスな流行の音楽を演奏して動画は大変多いですが、探してみたらクラシック曲も演奏していました。ヴィヴァルディの四季から「夏」です。

編曲がポップス風にアレンジされていますが、クラシックのテクニックをかいま見ることができますね。

Antonio Vivaldi – “Summer” from Four Seasons/AYAKO ISHIKAWA 石川綾子/四季より「夏」

 

石川綾子さんのバイオリンは多くのアーティストから人気

動画サイトの演奏から知名度が上がった石川綾子さんは、その楽曲のオリジナルアーティストからも熱い視線を集めることになります。


ブレイクするきっかけとなったきゃりーぱみゅぱみゅからは、ゲストアーティストとしてツアーへの参加依頼をされたり、歌手のMay J.とは、アナと雪の女王のテーマ曲「Let It Go」でコラボレーションをします。

また同じ動画サイトで大きな影響を生み出した小林幸子さんとも共演華原朋美さんとも共演するなど、ジャンルを超えた演奏が大変話題となりました。

まとめ

いかがだったでしょうか?バイオリンの石川綾子さんをご紹介しました。

ほかにも多くの動画をアップされており、ジャンルを問わずにバイオリンを広く世に知らしめる活動を続けていらっしゃいます。ぜひ石川綾子さんの演奏を聞いてみてくださいね。