ピアノ発表会の髪型は?ロングヘアーのアレンジをご紹介

ピアノ発表会は、ピアノを習っている子供にとって年に一度の晴れ舞台です。

でも、いざとなると、どんなヘアアレンジをすればいいのか迷ってしまうという親御さんも多いのではないでしょうか。

そんな時のために、ピアノの発表会にぴったりの、ロングヘア―のアレンジをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

発表会らしい清楚な髪型が◎

晴れ舞台とは言っても、ピアノ発表会のメインはあくまでもピアノの演奏です。派手過ぎる髪型は、その場から浮いてしまう恐れがあるので気をつけましょう。

編み込みやアップなど清潔感のあるスタイルに、リボンやお花など、ワンポイントになるようなアクセサリーをつける程度の清楚な髪型がおすすめです。

顔の右側にポイントを作る

一般的なピアノ発表会では、演奏者は客席に右顔を向ける形で演奏します。演奏中の写真撮影も、右側から行うことがほとんどです。

そのため、ヘアアクセサリーなどのポイントは顔の右側に作ると良いでしょう。また、顔が隠れてしまうほど大きなアクセサリーなどは、使用を避けた方が賢明です。

ロングヘアーはきちんとまとめる

ピアノ発表会の髪型には、清潔感も大切です。ぼさぼさのロングヘアーでは、せっかくのドレスも素敵に見えません。

また、演奏中に髪が落ちてくると、演奏の邪魔になってしまいます。そうした事態を避けるためにも、ロングヘアーは編み込みなどできちんとまとめるようにしましょう。

おすすめのアレンジをご紹介!

ハート型の編み込み

ロングヘアーをきちんとまとめられる編み込みは、ピアノ発表会のヘアアレンジの中でも、定番中の定番です。

きっちりしすぎるのがちょっと…という人には、バックスタイルがハート型に見えるアレンジ方法はいかがでしょう。

リボンなどのアクセサリーをつければ、清楚で可愛らしいスタイルになります。

ツイスト編み込み

髪の毛で作った冠を被っているかのようなツイスト編み込みも、女の子の憧れるヘアアレンジです。

慣れるまでには少し練習が必要ですが、ロングヘア―ならではのスタイルにぜひチャレンジしてみましょう。

仕上げに、ポイントとなるヘアアクセサリーをつけてもステキです!

アップ

大人っぽいアップスタイルは、色々なドレスにも合わせやすく、ピアノ発表会で人気のヘアアレンジの1つです。

ポイントはなるべく高い位置でまとめること。中途半端な位置でまとめてしまうと、野暮ったい雰囲気になってしまうので気をつけましょう。

ヘアアイロンで毛先にカールをつけると軽やかな印象になります。

ピアノ発表会の髪型を決める際の注意点

崩れにくい髪型を選ぶ

教室の規模にもよりますが、一般的にピアノ発表会は数時間の長丁場です。他の生徒さんの発表を聴いている間に、椅子に擦れるなどしてアレンジが崩れてしまうケースもあります。

特に小さいお子さんの場合は、椅子に凭れたり寝転んだりしてせっかくのアレンジがぼさぼさになってしまう恐れもあるので、編み込みなど、できるだけ崩れにくい髪型を選ぶようにしましょう。

事前に練習をしておく

初めてチャレンジする髪型の場合は、事前に練習をしておくことも大切です。発表会当日にいきなりやろうとしても上手くできない場合があるため、前もって手順を確認しておくと安心です。

また、どんなに可愛くても、あまりに複雑すぎたり、難しすぎたりする髪型は避けた方が良いでしょう。

ピアノ初心者にぜひチャレンジしてほしい5つのおすすめ曲を紹介します!

まとめ

親も子供も気合が入るピアノ発表会の髪型。色々なヘアアレンジを紹介してきましたが、気になるものは見つかりましたでしょうか?

ロングヘアーならではのアレンジもたくさんあるので、ぜひチャレンジしてみていただければと思います。